Dr.ミュウの木曜日歯科教室⑬

昼夜の温度差

5月も後半になり、日中の気温が増してきましたね。一方で夜はまだ冷えるため、体調管理には気を付けていきたいですね。

代用甘味料

キシリトールガムについて質問される機会が多く、今回は代用甘味料について。
ガムに添加される代用甘味料として、キシリトール、ソルビトール、アスパルテーム等があります。これらの甘味料はプラーク中の細菌による発酵性が少なく、虫歯の原因となる有機酸がほとんど産生されません。さらにガムを咬むことで唾液分泌が促進されます。
代用甘味料にはそれぞれ甘さい違いがあります。多くのガムでは、複数の代用甘味料が様々な割合で配合されていますが、その理由の一つは、人々の嗜好に合う甘さにするためと考えられています。
また最近の歯科専売品では代用甘味料だけでなくエナメル質の再石灰か化を促進される物質として、リン酸化オリゴ糖カルシウムやカゼインホスホペプチドを加えたガムも市販されています。歯科専売品のがむしゃらには、これらの成分やキシリトールの配合割合を高めたものやフッ化物を加えたものがあり、虫歯予防効果の向上が期待されています。

関連記事

  1. Dr.ミュウの木曜日歯科教室④ 研磨剤は悪者か?

  2. Dr.ミュウの木曜日歯科教室⑤ プラスな洗口液

  3. Dr.ミュウの木曜日歯科教室⑥歯の着色

  4. Dr.ミュウの木曜日歯科教室⑫

  5. Drミュウの木曜日歯科教室16

  6. Dr.ミュウの木曜日歯科教室19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)