専属執事ピヨ太郎が行く突撃シリーズ第3弾~花みずき歯科下助任編~

子どもにも優しい歯医者さん

みなさま、こんにちは、花みずき歯科グループ専属執事のピヨ太郎です。
このシリーズも段々と定番(?)になってきたようで嬉しく思います!So glad!

本日は徳島市の中心部に程近い、下助任にある花みずき歯科をご紹介致します。
2017年11月に開院した「花みずき歯科 下助任」は12月の内覧会で沢山の皆様にご来院いただきました。
手形に石膏を流した物をプレゼントしたり、ドクターの衣装を子どもさんに着ていただき写真撮影をするなど大盛況だったのです。
周囲に保育園や学校が沢山あるからでしょうか、親子で見学に来て下さる方も多かったです。
学校が多いということは、お子様が多いということでして、この医院は小児歯科をメインに診療しておりますが、お子様だけでなく男性女性はもちろん老若男女大歓迎しております。
診療時間内でドクターが診療をしていても、お口のケアや、お子様の正しい歯の磨き方、入れ歯の手入れの仕方なども尋ねやすい空間を目指しておるということです。

歯磨きセミナーの実施

他にも年代別のセミナーを開催しており、お子様の仕上げ磨きや、生活習慣(食事やおやつ等)について詳しくドクターや歯科衛生士からご説明させていただき、実際のやり方などをを直接指導するイベントとなっております。

お子様の定期検診では「RDテスト」なるものを行っており、これは唾液検査で簡単にできる虫歯菌の検査で、結果が目に見えてわかるので予防意識も高まり、これからの指標になりそうでございますね。
このテストは口の中の虫歯菌の数を、レサズリンという指示薬の色の変化で調べます。検査方法はいたって簡単で、お子様の唾液をシールの内側に少しだけつけて、そのシールをお母様の二の腕に貼り、15分程待っていただきます。
この15分間で培養される菌の数で、Low(青色)→Middle(青紫色)→High(紅紫色)に変色致します。変色の程度により、口腔内の衛生状態を知ることができるのでございます。

小さい頃からお口の「幸福」いえ・・・「口福」を守っていくためしっかり予防を心掛けていくことが出来る歯科医院を、皆様と一緒に成長していけるよう頑張って参ります。

関連記事

  1. 専属執事ピヨ太郎が行く突撃シリーズ第4弾〜花みずき歯科江坂編…

  2. はじめまして。花みずき専任執事のピヨ太郎です。

  3. ウーマンフェスタ2018に両国医院が出店しました。

  4. 専属執事ピヨ太郎が行く突撃シリーズ第2弾〜花みずき歯科両国編…

  5. 本日は花みずき歯科両国プレオープンの日でした!

  6. 専属執事ピヨ太郎が行く突撃シリーズ第1弾〜花みずき歯科小松島…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)